展覧会終了

無事会期を終えることができました。



 9月1日の最終日をもって、世田谷美術館での展覧会を無事に終える事が出来ました。最終的な来場者数は、当初の想定を大きく上回る事が出来たそうです。観覧頂いた皆様、ありがとうございました。
 私も何度か足を運びましたが、特に子どもたちが我々の携わったプロダクトを見ながら、活き活きと目を輝かせていたことがとても印象に残っています。そうした子どもたちの未来の環境をよりよくするためにも、GKメンバーは今後も邁進していきます。引き続き今後ともよろしくお願い致します!

2013.09.02

展覧会開催! 55日目

緑豊かな美術館。


 昨日世田谷美術館を訪ねました。平日の16-17時の時間帯でしたが、来場者も多くとても賑わっていました。以前訪ねたときよりも、ミュージアムショップで売られているオリジナルグッズの種類が少なくなっていました。売り切れになった品物も多いそうです。「YA-1トートバック」も好評だったとのこと。緑豊かな砧公園の中に位置する美術館。散歩がてら訪ねてみて下さい。

2013.08.29

展覧会開催! 52日目

秋の気配が。


 連日猛暑日を記録していた東京ですが、週末から気温も少し下がり、秋の気配が感じられるようになってきました。
 さて、土曜日の午前中に世田谷美術館を訪ねました。家族連れや小中学生が多く見られとても賑わっていました。熱心にメモをとる小中学生は、きっと夏休みの課題に追われているものと察しました。宿題がんばってください。観覧後に美術館のオープンカフェでくつろぎましたが、開放感ある空間でとても心地良い時間を過ごす事が出来ました。会期はいよいよ今週いっぱいです。

2013.08.26

展覧会開催! 49日目

会期は9月1日まで。


 7月6日から始まった展覧会「榮久庵憲司とGKの世界」も、残すところ10日間となりました。
 これまで様々な展覧会を自主的に行ってきたGKですが、美術館主催の企画展としては初めての試みのため、在籍している者にとっても図録に記されているこれまでのデザイン活動に対する客観的な論評に新たに気づかされることも多く、とても有意義な機会となっています。ぜひお楽しみください。

2013.08.23

展覧会開催! 46日目

「茶碗から都市まで」

 この60余年で様々なデザイン活動を行ってきたGK。本展覧会をご覧頂いた方からも「こういう分野のデザインも行っていたんだ」といった感想を伺います。高度経済成長の時期を経て現在に至るまで、日本の成長とともにデザインがあり、その一旦をGKも担わせて頂きました。企画展のサブテーマである「茶碗から都市まで」の通り、戦後日本のデザインの歴史を振り返る事ができる展示になっています。会期は9月1日までになっています。ぜひご覧下さい。

2013.08.20

展覧会開催! 41日目

会期も残すところ2週間強になりました。

 本日は終戦記念日。68回目を数えます。今回の展覧会「榮久庵憲司とGKの世界」において、榮久庵が見た原爆で廃墟となった広島の風景は、その後のGKの活動に大きな影響を与えることになりました。本展覧会でも、これまでGKが世に創りだしたプロダクトだけでなく、人と道具が共生する世界をインスタレーションで表現し、終戦から現代、未来へと向かう榮久庵とGKの世界観を提案しています。上の写真はその展示作品である「迦陵頻伽」と「天女」です。ぜひ一度世田谷美術館でご覧下さい。

2013.08.15

展覧会開催! 38日目

残暑厳しいですね。


 高知県の四万十川では観測史上最高気温となる41.0℃を記録しました。残暑厳しい日々が続いていますが、皆様くれぐれもお体にはご自愛ください。
 展覧会も開催から1ヶ月が過ぎました。新聞や各種専門誌でも数多く取り上げられています。世田谷美術館学芸員の方によると、いつもとは異なる来場者層も多いとの事。老若男女、デザインに関心のある方をはじめ、様々な方々にご覧頂ければ幸いです。さて、今日の写真はエントランスで皆様をお迎えすオブジェ「VMAX 胎動」です。工業製品として精密なフォルムが金型から創り出されていく様を表現しています。会期も残り3週間ほどになりました。迫力あるメタルアート、ぜひご覧下さい。

2013.08.12

展覧会開催! 24日目

「日曜美術館」で放映されました。


 先週末、「GKグループ展覧会」がEテレ「日曜美術館」で放映されました。今年で38年目を迎える日本の美術を紹介する長寿番組です。後半のアートシーンで取り上げられましたが、展覧会の内容がコンパクトに紹介されています。8月4日20時から再放送されますので、お見逃しの方はぜひご覧下さい。
 週末世田谷美術館に足を運んだGKメンバーによると、友人や家族連れで非常に賑わっており、特に「触れる地球」や「あしあと」は子どもたちに大人気だったそうです。もっともっとデザインが身近なものになっていくと良いですね。

2013.07.29

展覧会開催! 14日目

展覧会開催中。


 展覧会も開催から2週間を迎えました。9月1日まで世田谷美術館にて開催します。

2013.07.19


展覧会開催! 10日目

子どもも楽しめる展覧会です。


 展覧会開催から10日目を迎えた世田谷美術館を訪れました。梅雨明けの砧公園は緑鮮やかで絶好の散歩日和。祝日の朝にも関わらず来場者は多く、家族連れや若い学生さんといった方々が楽しんでおられました。私は4歳になる子どもを連れていきましたが、モーターサイクルや電車の模型展示に興奮したり、歩行時に自分の足跡が発光する「あしあと」ではしゃいだり。大人だけでなく子どもも存分に楽しめる展覧会になっています。皆様ご来場お待ちしています。

2013.07.15

展覧会まで あと1日

明日から展覧会が始まります!


 今週末からいよいよ世田谷展が始まります。起承転結のあるメリハリが利いた展覧会が出来ました。見れば元気になる展覧会です!

2013.07.05

展覧会まで あと2日

準備完了!


 展示品の準備にもめどが立ち、いよいよ展覧会が始まります。普段はお目にかかれないデザインスケッチも壁面にレイアウトしました。GKメンバー全員で心をこめて準備した展覧会です。皆様のご来場お待ちしています!

2013.07.04

展覧会まで あと3日

世田谷美術館に蓮の段々畑が出現!




 展覧会準備も大詰め。世田谷美術館では、会場風景を飾る蓮畑植え込み作業が行われています。一時的にピアノホールに待機した蓮は、段々畑状態に。準備中にしか見れない景色です!

2013.07.03

展覧会まで あと4日

ショーモデルいよいよ世田谷美術館へ!




 テッセラクト、もえぎ、陵駆、さくらがGK Dynamicsから世田谷美術館へ続々と搬出されていきます。美術館の展示作業も佳境を迎えGKメンバー総動員で対応中です。公開まであと少し!展示作業もデザインの仕事もがんばるスタッフ強化週間です。

2013.07.02

展覧会まで あと8日

テッセラクトの展示台も遅れて到着!




 遅れてテッセラクトの展示台が到着。リーン機構を動かすしくみってこんな感じになってたのかとスタッフ興味津々。これから100V対応の調整作業が始まります。テッセラクトの塗装もしないといけません。

2013.06.28

展覧会まで あと9日

搬出準備作業が大急ぎで進行中!




 搬出作業進行中。不思議な乗り物がいっぱいです。普段は、作品展示されているGKプレゼンテーションルームの作品たちも世田谷美術館へとどんどん搬出されていきます。

2013.06.27

展覧会まで あと10日

北米からテッセラクトが到着!




 雨の中、北米からテッセラクトがGK Dynamicsに到着しました。2007年東京モータショーで発表され大反響の4輪ショーモデルです。動くかどうか心配な面々…あっ!フロントアームが壊れてる!!

2013.06.26

展覧会まで あと10日

新入社員 西野くん買い出し係に!





新入社員の西野くんの初仕事は、展示品磨きと材料買い出しに大忙し。「展示作品を磨いていると心が洗われるようです。」と西野くん。早くもデザインの真髄を掴んだようです。

2013.06.26