▶2013.11.01 GKデザイングループ 栄久庵会長のインタビューが、デザイン情報誌『AXIS』(2013 December)に掲載されました。

▶2013.07.06 世田谷美術館にて「栄久庵憲司とGKの世界─鳳が翔く」展が2013年7月6日から9月1日まで開催されました。

主要コンテンツ

GKデザイングループは、プロダクト、トランスポーテーション、環境デザイン、コミュニケーションデザインなど、デザイン領域を幅広くカバーするとともに、デザインにかかわる調査・研究・商品計画・地域開発・総合的CI計画や、デザインオリエンテッドな技術開発など、ソフトからハードまで一貫して提供することができます。海外にも拠点を持ち、国際的にも対応しています。

GKデザイングループ各社は特性別の独立事業体です。専門領域別に5社、領域を総合した国内地域別が2社、海外に4社。横断的な課題の場合は、グループでの協同によって対応しています。
またグループ内の情報交換等を通じ、広範な知識、情報、視点、技術を得ることによって、創作の質と即応力を高めています。
これらがGKがモットーとするグループダイナミズムです。

GKデザイングループが、グループ内外に向けて発信する情報を紹介します。 GK Reportは、GKデザイングループの広報誌です。
P-Roomニュースは、グループ内コミュニケーション、情報の共有、社員の啓蒙 等のための行事の内容を簡単に紹介します。
その他、GKグループでのタイムリーな話題をお伝えします。

半世紀以上にわたり、GKデザイングループは様々なものを対象にデザイン活動を展開してきました。この全体像を分かりやすく伝えていくことで、改めてGKデザイングループの潜在能力を明らかにしていきます。 作品(年代別、カテゴリー別)、出版物、研究発表、受賞等、蓄積されたGKの実績をまとめていきます。