ブールバール広場 空間活用社会実験

空間利活用

アンケートは終了しました

期間:2021/10/2 ()10/31 () 【終了しました】

場所:ブールバール広場(富山市湊入船町:

   3X3バスケットコート横) 

より良い広場空間をつくるため

皆様の声をお聞かせください!

 
 
 
 

お知らせ

空間活用社会実験について

富山駅北口から続く「ブールバール広場」は「緑の都市空間」をコンセプトに、居心地よく歩きたくなる空間を目指し、再整備を行います。

「ブールバール広場空間活用社会実験 STREET LIVING」では、 「芝生スペース」や「屋根のあるスペース」、「WiFi」、「コンセント」を設置し、 体験していただくことによるアンケートやセンサーによる利活用調査を行っています。

SSID  : Street Living 01

PASS : street001

SSID  : Street Living 02

PASS : street002

最大32人まで接続可能です。

・テーブルの下にコンセントがあります。

・スマートフォン、PCなどの充電にご利用ください。

・電力の大きい製品の使用を禁止します。

火器の使用厳禁。

飲食自由ですが、ゴミはお持ち帰りください。

椅子や照明はワイヤーで固定しておりますので

    移動しないでください。

マスクの着用をお願い致します。

距離の確保をお願い致します。

発熱など、体調不調の方はご利用をお控えください。

集団での飲酒はしないでください。

コロナ感染症対策

アクセスマップ

空間利活用アンケートは終了しました

より良い広場空間をつくるため皆様の声をお聞かせください!

コロナ感染症対策

マスクの着用をお願い致します。

距離の確保をお願い致します。

発熱など、体調不良の方はご利用をお控えください。

集団での飲酒はしないでください。

 

ブールバール広場再整備について

 富山市は、富山駅北口から続く「ブールバール広場」の再整備方針の概要を発表しました。 

富山駅における路面電車の南北接続により、電車でも徒歩でも自由に行き来ができるようになり、市街地の一体化、南北の一層の交流が期待されています。

 こうした中、富山駅北口から延びるブールバールでは、富山駅北地区のさらなる賑わいを図り、居心地よく歩きたくなる空間の創出を目指すため、今年度から再整備に着手することとしています。再整備では、ブールバール広場および市道富山駅北線の一部、全長約420m・幅員30mのエリアを対象に、A、B、Cの3つのゾーンに分け、周辺環境と連携を図りながら特色ある空間を創出していきます。

 全体のコンセプトは「緑の都市空間」とし、都市に豊かな緑の環境をつくり、集い、日常の生活に賑わいと、くつろぎを生む空間を目指しており、全体的に芝生を配置し、既存のけやきを活かすとともに、ハンギングバスケットを設置することにより、豊かな緑の環境を整備することとしております。

特徴のあるファニチャーの紹介

通常は箱型の形状をし、3方向の壁を開放することによりカフェのような空間になるほか、使用時以外は、テーブルやイス等を収納が可能です。また、移動することができ、イベントのレイアウトに応じた場所に設置することが可能です。

太平橋においては、木製の大型ベンチを設置し、まるでリビングにいるかのような空間を感じることができます。

ベンチ東側 立山連峰の眺望を楽しむことができ、寝そべりながら長時間、ゆったりと滞在するこ  とのできるベンチ / ベンチ西側 いたち川の水辺空間を眺めながらくつろげるひな壇ベンチ

空間利活用アンケートは終了しました

より良い広場空間をつくるため皆様の声をお聞かせください!

お問い合せ先:富山市建設部建設政策課 TEL076-443-2091

▶︎ TOPに戻る

サイト内で使用されている全ての画像・文章の著作権は株式会社GK設計に帰属します。

Copyright© GK Sekkei Inc. All rights reserved.

 

サイトマップ 

Sitemap

 
 

プライバシポリシー 

Privacy Policy

 

利用規約

Terms

このウェブサイトでは Cookie を使用しています。詳細は当社の プライバシーポリシー を参照してください。

OK