GKデザイングループは総合的な創造集団です。高い専門性と領域を超える柔軟で国際的なチームワークによって、ものごとの本質を追求し、新たな価値を創造します。 loader

新世代ビジネスクラスシート
コンセプトデザイン提案

セクションタイトル

Aircraft Interiors EXPO (AIX) 2018 in Hamburg向け展示用モックアップ
 
航空機における次世代のスタンダードビジネスクラスシートを目指し、Spread Your WingsをコンセプトとしたAIX展示用のモックアップシートを共同制作。 独自のシート配列が生み出す座席横の三角形の拡張エリアと、三段構成の可動式センターディバイダーの組み合わせにより、ユーザーの姿勢変化に対応できる自由度の高い空間を創出した。 また、容易に座席アレンジが可能な構成のため、多様なユーザーニーズに対応した座席空間の提供が可能となり、航空会社にとっても選択優位性の高いモデルとなっている。

丸ノ内ホテル サイン計画

セクションタイトル

1924年に創業した都内有数の老舗ホテルである、丸ノ内ホテルのサインリニューアルを行なった。 サイン計画を見直すにあたり、経営者やスタッフと共に歴史的資産を再構築し、 「季節の変化を共有する 『日本の迎賓』 」 というコンセプトを策定した。 四季の変化を取り入れて来訪者をもてなす日本古来の文化に倣い、スタッフ自らがサインに組み込まれたアートを季節ごとに差し替えてお客さまを迎える。 そのことにより、常にスタッフの気持ちがあらためられ、館内の設えが更新され続ける仕組みづくりを試みた。
 
→GKグラフィックスwebサイト

津波避難訓練アプリ “逃げトレ”

セクションタイトル

将来の南海トラフ巨大地震・津波被害などを念頭においた、最も効果的な人的被害軽減のための方策として、住民の避難対策に焦点を当てた避難訓練アプリの開発。 本アプリには研究者が提供する信頼度の高い浸水シミュレーションデータが用いられており、津波到来に対する自分の避難状況の安全性が、グラフィカルな表現と効果音やアナウンスなどで刻々分かるようになっており、画面上の津波シミュレーションを見るだけにとどまらない疑似体験をすることによって、実際の自分の行動や対策について考えるきっかけとしてもらうことが目的となっている。 GK京都は主に、アプリのUIデザインや広報PR支援、ストアアップ公開、テストランの協力などを行った。
 
→GK京都webサイト

医療・福祉分野機器
“CoCoroeシリーズ”

セクションタイトル

少子高齢化に伴うリハビリや介護の需要増大と、その負担の大きさや人材不足が懸念されている状況への対策として、介護側と要介護者双方をアシストする装置の、医療・福祉分野向け機器 CoCoroeシリーズが開発された。 産業用ロボットなどのメカトロニクス技術と、人間の能力の融合による新たな価値創造を目指す “ヒューマトロニクス” 事業の一環として「技術で実現する優しさ」の表現を目指し、先進的で機能的なクールな技術イメージと、使う人への安心で優しいイメージをバランスよく融合させることに注力した。

ファーストスクエアガーデン

セクションタイトル

東京・大手町の複合オフィスビル 「大手町ファーストスクエア」 の公開空地リノベーションプロジェクト。 当地のリニューアルを推進するため、ユーザーの体験価値の向上につながるプロセスとして近隣のオフィスワーカーとの領域を超えたワークショップを実施。 潜在的なユーザーニーズを見定め、ハードへの落とし込みとともに、運営と一体となってサービスを提供するソフトの仕組みも合わせて構築することで、大手町エリアに新しい 「都市の庭 (日常・非日常を過ごす場)」 が完成した。 プロジェクトの具現化にあたっては緑とランドスケープ、商業の専門家とのコラボレーションにより実現した。
 
GKデザイン総研広島業務範囲 : プロジェクト共同推進、サイン計画
→GKデザイン総研広島webサイト

宝ホールディングス90周年記念
松竹梅純米大吟醸ボトルデザイン

セクションタイトル

宝ホールディングス株式会社の創立90周年記念商品として贈られたオリジナルボトルのフォルムデザイン。 精米歩合20%という清酒の品質を表現するとともに、記念品としての華やかさや京都の酒造メーカーとしての雅やかなさまをテーマとしてデザインした。

ビア・インフューザー

セクションタイトル

オリジナルビールを好みの味にカスタマイズして提供する装置。 「SPRING VALLEY BREWERY」 内のカウンターに設置され、 バーテンダーが操作する。 本物の機械の魅力を引き出すために、 シリンダー機構からネジに至る構成要素を筐体でカバーするのではなく、 あえて露出して魅せていく手法を取った。 そして、 精度の高い機械の証である美しく仕上げられた機構部品は、 美味しいビールへの期待を膨らませ、 目の前で自らのビールがカスタマイズされるライブ感と高揚感を増幅させる。
 
→GKインダストリアルデザインwebサイト

ふるさとの木で生まれる家具

セクションタイトル

鉄パイプと成形合板で構成した肘掛付きの椅子。 素材の質感を活かしたミニマルな構成で、家庭や職場だけでなく、別荘やギャラリーなど生活感を抑えた空間やスタジオ・工房・研究室など、こだわりの場所との相性も考慮した。 また、郷土の樹木を利用した郷土の職人による現地生産を基本とし、同一のデザインを全国47都道府県を目標に展開する新しいビジネスモデルを取り入れた。
 
→GKインダストリアルデザインwebサイト

富岩水上ライン  “fugan”

セクションタイトル

富山市の富岩運河をクルーズする富岩水上ラインの観光船。 蓄電池とソーラーパネルからの太陽光発電を活用した電気船で、 船体は軽量化とリサイクルを考慮してアルミ合金を使用し、 岸壁や桟橋から少ない段差で乗降できる障害者対応の設備を導入している。
 船舶にはどこへでも行ける自由な感覚と、 一方で決して船外には出られない孤立感が両立するが、 この感覚をコンセプトに外側をフレーム構造にし、 内側には四方を囲まれた安心感のある室内空間と風を感じる屋外デッキを設ける建築的構成にした。
 
→GKインダストリアルデザイン webサイト

スポーツボート  “242 Limited S”

セクションタイトル

ウォータージェット推進機を搭載したスポーツボートファミリーのフラッグシップモデル、 24FTシリーズのフルモデルチェンジ。
 このシリーズの特徴である、 ウィンドシールドから後部にかけての曲線的なファストバックシルエットを踏襲すると同時に各エレメントを統合させ、 フラッグシップモデルとしての風格を持たせている。
 
→GK京都 webサイト