column 日々、思うこと separate

透明マウスシールド:その14

皆さん、こんにちは。プロジェクトメンバーの市瀬です。

先週より行っている第2フェーズでは、問題点を改善して完成度を上げるために、もう一度スケッチワークに立ち戻り、様々なアイデアを見比べながら検討しています。  

第一次試作品の問題点の一つは「紐の留め付け部の唐突感」ですが、これは取り付け部分の形状が、そう感じさせているのでしょう。この部分の機能要件はクリアしつつ、全体の構成要素や形状をスムーズなものになるよう目指します。 

 スケッチを進める中であることに気づきました。それは、「マスクは機能の塊」ということです。 「紐を取り付ける」「呼吸をしやすくする」 「顔に張り付かないようにする」。全てが意味のあるカタチです。 「マスクの機能美を追及すること」が必要とされています。 

最初はマスクのデザインは未経験なので苦戦していましたが、「機能美と造形美を追求しよう」と思うと自然と手は進み、楽しくなっていったのです。楽しくなるとさらに手は進みました。

私たちデザイナーにとってこの “ 意識 ” こそ、いいものを創るために必要なことだと思います。 そのような発見をした、今回のスケッチワークでした。

( プロダクト動態デザイン部 デザイナー 市瀬 更紗 )